ぴっぴのはてなブログでアフィリエイト

ブログ初心者ぴっぴが、はてなブログでアフィリエイトに挑戦中。

はてなブログとツイッターの連携と解除の設定【できない方に読んでほしいです!】

ツイッターとの連携と解除の設定の画像

ぴっぴです!

こんばんは!

今回もよろしくお願いします!

 

今回はツイッターデビューしましたので、はてなブログとツイッターの連携と解除の設定を書き留めました。 

 

ツイッターの画面の画像

フォローしていただけると嬉しいです!

 

ヘッダー画像はイラスト以外、ぴっぴのお手製です(どやぁ)!

 

もしもはてなブログとツイッターの連携ができないで、困っていらっしゃるなら今回の記事をお読みくださいね。

ひょっとするとブログとツイッターの連携がアッという間に解決して、じゃんじゃんツイッターからお客様を呼べるようになるかもですよー!

はてなブログとツイッターの連携の設定方法

はてなブログとツイッターの連携は6つの工程で終わります。

連携する場所さえ分かれば、ぴっぴにもできるくらい簡単でした!

なので諦めなければ、あなたならできますよー!

 

  1. ダッシュボード画面
  2. アカウント設定に移る
  3. 外部サービス連携に移る
  4. tweet連携設定を有効にする
  5. 連携アプリを認証を押す
  6. 現在有効ですになっていたらOK!

 

1.ダッシュボード画面

ダッシュボード画面の画像

はい、いつものようにダッシュボード画面から始めます。

マウスの真ん中にあるクルクルを手前に回して、画面を下に動かしてください。

クルクル-♫♫

 

2.アカウント設定に移る

アカウント設定に移るの画像

はい、上の画像みたいに画面の左側に「アカウント設定」という文字が見えたら、クルクルを止めます。

次にマウスで矢印をアカウント設定に合わせてください。

矢印を合わせたらマウスの右側のボタンを押します。

カチッ!

 

3.外部サービス連携に移る

外部サービス連携に移る

上の画像みたいにアカウント設定に移ったら、赤い枠で囲っている「外部サービス連携」の文字にマウスで矢印を合わせてください。
矢印を合わせたら、マウスの右側のボタンを押します。

 

4.tweet連携設定を有効にする

tweet連携設定を有効にするの画像

はい、外部サービス連携の画面に移ったら一番上に「tweet連携設定」があります。

その右側に画像みたいに青い文字で書かれた「有効にする」がありますので、押してください。

 

5.連携アプリを認証を押す

連携アプリを認証するを押すの画像

すると上の画像みたいに画面が変わりますので、赤い枠で囲っている「連携アプリを認証する」ボタンを押します。

 

6.現在有効ですになっていたらOK!

現在有効ですになっていたらOK!の画像

ツイッターの認証が終わると、上の画像みたいに画面が変わります。

赤い枠で囲っているところが「現在有効です」になり、その横にツイッターのIDが表示されていたら、連携は終わりです。

お疲れ様でした!

そのままツイッターのフォローボタンをプロフィール欄に設置するなら、次の節で説明してますので挑戦してみてください。

 

はてなブログのツイッターボタンを設置する方法

はてなブログのプロフィール欄にとツイッターボタンを設置する手順は全部で7工程です。

ほとんどボタンをポチポチするだけなので簡単で、ぴっぴにもできました!

 

  1. デザインボタンを押す
  2. カスタマイズボタンを押す
  3. サイドバーボタンを押す
  4. プロフィールの編集ボタンを押す
  5. モジュールを編集が表示される
  6. ツイッターのフォローボタンを有効にする
  7. ツイッターのフォローボタンの表示をチェックする
  8. ついでにフォローボタンを押して連携を確認

 

1.デザインボタンを押す

デザインボタンを押すの画像

はい、ツイッターと連携できたら、その勢いでサイドバーのプロフィール欄にフォローボタンを設置しましましょう。
画面の左側にあるデザインボタンを押します。

 

2.カスタマイズボタンを押す

カスタマイズボタンを押すの画像

すると画面の左側が上の画像みたいになりますので、スパナ(かな?)ボタンを押してください。

 

3.サイドバーボタンを押す

サイドバーボタンを押すの画像

はい、画面の左側が上の画像みたいに変わりましたら、サイドバーと書かれているところを押します。

 

4.プロフィールの編集ボタンを押す

プロフィール編集ボタンを押すの画像

するとボヨヨ~ンとアコーディオンみたいにメニューが開きますので、プロフィールの編集ボタンを押してください。

 

5.モジュールを編集が表示される

モジュール設定の画像

上の画像みたいに画面が暗くなり、真ん中に「モジュールを編集」窓が表示されます。

そしたらマウスのクルクルで、モジュールを編集の右側にある棒を下に下ろして、窓の下に移動してください。
クルクル~♫♫

 

6.ツイッターのフォローボタンを有効にする

適用を押すの画像

「モジュールを編集」窓の下に移動すると、青い文字の「有効にする」と書かれたところを押します。

続いて窓の一番下にある適用ボタンを押してください。

 

7.ツイッターのフォローボタンの表示をチェックする

ツイッターフォローボタンの表示をチェックの画像

はい、上の画像みたいにプロフィール欄にツイッターのフォローボタンが表示さrていたら設置はおわりです。

 

8.ついでにフォローボタンを押して連携を確認

ついでにボタンを押して連携を確認の画像

そのとき、ついでにフォローボタンを押して連携を確認してみましょう。

上の画像みたいにご自身のツイッターの画面が表示されたら大丈夫です!

お疲れ様でした!

 

はてなブログとツイッターの連携解除の設定方法

はてなブログとツイッターの連携解除は、連携の仕方を覚えれば簡単にできますよ!

もしも連携の仕方を忘れたときは、今回の記事を見てくださいね。

 

  1. ダッシュボード画面
  2. アカウント設定に移る
  3. 外部サービス連携に移る
  4. tweet連携を解除する
  5. OKボタンを押す
  6. 解除終了

 

1.ダッシュボード画面

ダッシュボード画面の画像

はい、ダッシュボード画面です。

マウスの真ん中にあるクルクルを手前に回して、画面の下に移動します。

 

2.アカウント設定に移る

アカウント設定に移るの画像

アカウント設定という文字が見えたらクルクルを止めてください。

アカウント設定に矢印を合わせてボタンを押します。 

 

3.外部サービス連携に移る

外部サービス連携に移る外部サービス連携の画像

すると上の画像みたいに画面が変わるので、赤い枠で囲っている「外部サービス連携」を押してください。 

 

4.tweet連携を解除する

Twitter連携設定を無効にするの画像

すると外部サービス連携の画面に移ります。

上の画像の赤い枠で囲っている「連携を解除する」という青い文字に矢印を合わせて押してください。

 

5.OKボタンを押す

OKを押すの画像

するとグーグル・クロームの場合、画面の上に「よろしいですか」というメッセージが表示されますので、OKボタンを押しましょう。

 

6.解除終了

解除終了

上の画像のように「tweet連携を解除しました」というメッセージが表示されたらおわりです。

お疲れ様でした!

 

今回のまとめ:はてなブログとツイッターの連携と解除は場所さえ分かれば簡単でした!

はい、今回はツイッターデビューしたので、はてなブログとツイッターの連携と解除の設定を書き留めました。

 

ツイッターとの連携

 

  1. デザインボタンを押す
  2. カスタマイズボタンを押す
  3. サイドバーボタンを押す
  4. プロフィールの編集ボタンを押す
  5. モジュールを編集が表示される
  6. ツイッターのフォローボタンを有効にする
  7. ツイッターのフォローボタンの表示をチェックする
  8. ついでにフォローボタンを押して連携を確認

 

サイドバーのプロフィール欄にツイッターフォローボタン設置

 

  1. デザインボタンを押す
  2. カスタマイズボタンを押す
  3. サイドバーボタンを押す
  4. プロフィールの編集ボタンを押す
  5. モジュールを編集が表示される
  6. ツイッターのフォローボタンを有効にする
  7. ツイッターのフォローボタンの表示をチェックする
  8. ついでにフォローボタンを押して連携を確認

 

ツイッターとの連携解除

 

  1. ダッシュボード画面
  2. アカウント設定に移る
  3. 外部サービス連携に移る
  4. tweet連携を解除する
  5. OKボタンを押す
  6. 解除終了

 

ツイッターとの連携する場所さえ分かれば簡単ですよ!

ツイッターと連携を設定する場所が分かりにくいので、それが分かるまで難しいかもです。

ぴっぴは見つけるのにグルグルしましたー。

 

だけど、それさえ分かれば簡単にできますよ!

ぴっぴにもできましたー!

 

なので、あきらめないでツイッターと連携して、じゃんじゃんブログに集客してくださいね。

ぴっぴもブログに遊びに来てもらう人を増やします!

 

今回は、これでおしまいにします。

ありがとうございました。

おやすみなさい。

ありがとうございましたの画像

 

✔今回の記事を読まれた方は次の記事も読まれています