ぴっぴのはてなブログでアフィリエイト

ブログ初心者ぴっぴが、はてなブログでアフィリエイトに挑戦中。

ブログ記事の書き方22の基礎で検索流入アップ!【はてなブログ初心者にオススメ】

はてなブログで記事を書くときの手順まとめの画像

記事の種類 ブログ運営
はてなブログの記事の書き方
SEO対策 関係あり
SXO対策 関係あり
難しさ 少し難しい
重要さ 重要
※こちらの記事は次のような方に対して書きました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
  • ブログ記事の書き方が分からない
  • きちんとした記事を書きたい
  • 上手く記事を書けない

最初、ぴっぴ(@hiyoko_no_pippi)も記事の書き方が分かりませんでした。

ところが、そんなぴっぴもブログ記事の書き方を身に着けたおかげで、毎月4000人以上の方に記事を読まれるようになったんです。

そのような訳で今回は、そんなぴっぴのブログ記事の書き方を紹介します。

今回紹介するブログ記事の書き方で、ブログ初心者だったぴっぴも読まれる記事を書けるようになりました。

ぴっぴのブログ記事の書き方は、SEOと文章の基本を忠実に守ったものです。

そのため、ブログを始めたばかりの方にオススメです。

変な癖がついていない今のうちに、ブログ記事の書き方を覚えてみてはいかが?

それでは、最後までお付き合いください。

ぴっぴのプロフィールカード

ブログ記事の書き方【22コの基礎】

ブログ記事の書き方は次のとおりです。

  1. 記事のネタを探す
  2. 記事のネタについて学ぶ
  3. 記事の構成
  4. 画像の用意
  5. 記事タイトルを書く
  6. 記事を書く
  7. 目次を付ける
  8. 見出しを付ける
  9. 画像を添付する
  10. リストを付ける
  11. 引用する
  12. アンダーラインを引く
  13. 表を付ける
  14. 誤字脱字チェック
  15. 記事をカテゴリー分けする
  16. カスタムURLを設定
  17. 投稿日時の設定
  18. 記事の概要を書く
  19. 高度なタイトル設定
  20. Twitter
  21. グーグルサーチコンソールでインデックス
  22. bing Webマスターツールでインデックス
  23. ランキングサイトでpin送信

これら22個が、基本的なブログ記事の書き方です。

記事のネタを探す

ブログ記事に書くネタを探します!

毎日ネタを探すのって大変ですよね?

何も思い浮かばないことありませんか?

ちなみにぴっぴはブログ記事のネタを探していません。

なぜなら書くことは決まっているからです。

基本的にはてなブログの使い方とブログ運営をしていて起こった出来事を書いてます。

このように書くことを絞っているのでネタ探しをしていません。

お役に立てなくてごめんなさい💦

記事のネタについて学ぶ

ブログの記事のネタについて勉強します!

ぴっぴは、覚えたはてなブログの使い方を忘れてもいいように記事にしています。

なので学んだことを書いているので、後からお勉強する必要がありませんね。

やた!

記事の構成

次は記事の構成です。

ぴっぴはX-mindを使って記事の構成をしていますよ。

X-mindはマインドマップを作るアプリです。

この記事構成のとき「記事に書くことを思いつく限り書き出すと良い」と先生(ぴっぴが勝手に先生と思っています)がおっしゃっていました。

今回、先生のおっしゃる通り。いつもよりも多く書き出したら、すごく書きやすかったです。

それと今回みたいに文字数が多くなる記事を書くときほど、予め書くことを思いつく限り書き出すと良いと思いましたー。

先生、すごいです!

X-mindの公式サイトはこちら

画像の用意

画像を用意します。

ぴっぴは「ブログ記事を書くのに時間がかかり過ぎる方に解決策をご提案」でお話しましたが、画像の作成に時間がかかります。

一度、記事を書きながら画像を作ったことがありますが、いつもより時間がかかりました。

すっごく大変だったので、もう二度としたくありません💦

今は画像を用意する日を決めています。

( ゚д゚)ハッ!

ぴっぴは画像を作っているので画像サイトのものをほとんど使いません。

でも、ぴっぴが良いなと思うところにリンクを貼っておきますので、良かったら使ってみてくださいね。

とくにガーリードロップは可愛い写真しかないのでオススメです!

記事タイトルを書く

これは記事のタイトルを書くことです。

記事のタイトルを入力するところは記事作成画面の上のあたりにありますので、ここにブログ記事のタイトルを書きましょう!

実は、この場所以外にも記事タイトルを書けるところがあります。

それは記事作成画面の右側のメニュー内にある「高度なタイトル」です。

検索サイト用とツイッター用の記事タイトルを使い分けられます。

ぴっぴは初心者ですし記事を書くのが遅いので、ほとんど使ったことがありません💦

記事を書く

これは記事を書くことです!

基本的にぴっぴは、はてなブログの記事作成画面を使って記事を書いています。

記事のバックアップを兼ねてエディターやワードを使う方もいるようです!

これ良い方法ですね!

目次を付ける

目次を付ける作業です!

目次を付けると次のような良いことがありますよ。

  • 記事に書かれていることを伝えられる
  • 見出しがあると読みたいところにジャンプできる
  • 答えがすぐに分かる

このように目次を付けると記事を読んでくださる方が便利になりますので、ぴっぴは目次を付けるようにしています。

はてなブログで目次を付けるときは、記事作成画面のタイトル入力欄の下にあるアイコンの中に目次ボタンを押すと簡単に設置できるので試してみてくださいね。

見出しを付ける

これは本みたいに見出しを付けることです。

見出しを付けると次のような効果を期待できますよ!

  • 見出しで記事の内容を伝えられる
  • 読みたいところを選べる
  • 読みやすくなる

ただ見出しがないと目次が反映されませんのでご注意くださいね💦

それと見出しタグの順番を間違えると、グーグルに好かれにくくなるので気をつけましょう。

ちなみに見出しは記事作成画面の「見出し窓」を押せば大中小の見出しを選べますよ。

検索エンジンに好かれる見出しの付け方は「ブログの見出しの付け方【ロジカルな記事構造にするために】」で紹介しています。

画像を添付する

これは画像を添付することです。

画像を添付すると次のような効果が期待できますよ。

  • 記事が文字文字しない
  • 記事の内容を伝えやすくなる
  • 記事からバイバイされるのを予防できる

でも画像を使い過ぎると記事の表示スピードが遅くなるので、グーグルに嫌われる可能性も……。

なので、ぴっぴみたいに画像の使い過ぎには注意してくださいね。

リストを付ける

これはリストを付けることです。

ちなみに下にあるものをリストと言います。

  • 初心者をひよこという
  • ぴっぴはブログ初心者
  • ぴっぴはひよこブロガー

このような感じでリストは伝えたいことを簡単に伝えられるので便利ですし、記事を見た感じにメリハリがつくので良いですよ。

リストには同じ物事を並べる箇条書き順番を表す番号付きリストがありますので用途に合わせて使い分けています。

引用する

引用は、よその記事の文章を自分のブログで紹介するときに使うものです。

引用をすると著作権侵害をさけられますよ。

引用のルールについて詳しくお知りになりたい方は、それを詳しく説明されている記事のリンクを貼っておきますので、そちらでご確認くださいね。

引用についてはこちら

アンダーラインを引く

これは文にアンダーラインを引くものです。

ぴっぴは伝えたいことや大事なことにアンダーラインを引いています。

最初のうちは、ぶしゃーと1つの文全部にアンダーラインを引いていました。

ところが、これは目で左から右に動かさないといけないので読まれる確率が低くなるんですってー!

大変((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そのことを知ってからは、今回の記事みたいに「ここ読んでね」というところだけアンダーラインを引くようにしています。

表を付ける

記事に表を付けることです。

ぴっぴは、まだこのブログの記事に表をつけたことがありませんが、Mikotoさんの「『初心者向け』はてなブログに表を入れたい場合は『Excel』からコピーして貼付けると簡単です」という記事には簡単に表を設置する方法が紹介されていますよー。

ぜひご覧くださいね。

誤字脱字チェック

これは記事の誤字脱字をチェックすることです。

ぴっぴは、これが苦手で誤字脱字どころか記事の最初に画像を貼り忘れていことがあります💦

そういうときのアクセス数は決まって上がりません。

(ノД`)シクシク

ワードを使って記事を書いていらっしゃる方は、その機能で誤字脱字をチェックされているそうです。

記事のバックアップにもなるので、やっぱりぴっぴもそうした方がいいのかなー?

誤字脱字チェックについてはこちら

記事をカテゴリー分けする

記事をカテゴリー分けしましょう。

カテゴリー分けは記事作成画面の右側にある「カテゴリー」ボタンを押すと、ぼよよ~んてメニューが開きます。

いくつか記事を書いてカテゴリーを設定していたら、そのメニュー内にカテゴリーが表示されますので選んでください。

選んだカテゴリーに矢印を合わせます。

カテゴリーはボタンになっていますので、そのまま押してください。

もしもカテゴリーを設定していない場合、入力欄に直接カテゴリー名を入力する、または「+新しいカテゴリー」ボタンを押してカテゴリー名を入力します。

はてなブログのカテゴリーについては「はてなブログのカテゴリーの作り方や削除方法などの設定を完全解説!」という記事で紹介していますので、そちらをお読みください。

はてなブログのカテゴリーの作り方や削除方法などの設定を完全解説!はこちら

カスタムURLを設定

これは記事URLを自分で決めた文字列にすることです。

カスタムURLの設定変更の詳細については「はてなブログのカスタムURLの設定方法」をお読みくださいね。

カスタムURLの設定変更はこちら

投稿日時の設定

これはブログ記事の投稿日時を設定することです。

投稿日時の設定は画面右側にある編集オブションの中にありますよ。

投稿日時の設定で好きな時間やアクセスの集まりやすい時間帯に記事を公開してみてくださいね。

記事の概要を書く

これは記事の概要を書いていると検索結果が表示されたとき、その内容が表示されるというものです。

以前は、この概要を書いていると検索順位を上げることができましたが、今はそのようなことはありません。

で・も・概要に書かれていることを読んだ検索された方が記事も読んでくださる可能性が高くなるので書いておいた方がいいかもです。

記事の概要を設定するところは、画面右側の編集オブション内にありますよ。

高度なタイトル設定

高度なタイトルは、ブログ記事のタイトルを険悪エンジン用とSNS向けのものに設定するものです。

例えば記事を開いたときのタイトルが「はてなブログで記事を書くときの手順のまとめ」だけれども、SNSには「もうビックリ! はてなブログで記事を書くときにすることがが22個もあったよ」という風に変えることができます。

このように人と検索エンジンに対して記事のタイトルを変えられる設定です。

上手に使えばSNSと検索サイトの両方からアクセスを増やすことができますよー。

Twitter

これは記事を公開するとき、それをツイートする機能です。

これも編集オブションの中にありますよ。

しかも設定はチェックを入れるだけなので、すごく簡単♪♪

( ゚д゚)ハッ!

#タグを上手く使えばツイッターからブログに遊びに来てくださる方が増えますよ。

グーグルサーチコンソールでインデックス

これはグーグルサーチコンソールで、グーグルの検索エンジンにブログ記事をインデックスすることです。

検索エンジンにインデックスされるまでに1日から1カ月以上かかりますので、記事を公開したらすぐにした方がいいかも!

グーグルサーチコンソールはこちら

bing Webマスターツールでインデックス

これは「bing Webマスターツール」で、検索エンジンのbingにブログ記事をインデックスすることです

▶bing Webマスターツールはこちら

ランキングサイトでpin送信

これはブログのランキングサイトでpin送信することです。

はてなブログには、早く検索エンジンにインデックスさせるpin送信機能がありません。

なのでpin送信できるランキングサイトにブログを登録して、その機能を使います。

少し手間がかかりますが、アクセスの流入元も増えるのでランキングサイトを使っている方は多いみたいですよ。

まとめ:ブログ記事の書き方を守って検索流入アップ!

今回は、ブログ記事の書き方の基礎22個をを紹介しました。

  • 記事のネタを探す
  • 記事のネタについて学ぶ
  • 記事の構成
  • 画像の用意
  • 記事タイトルを書く
  • 記事を書く
  • 目次を付ける
  • 見出しを付ける
  • 画像を添付する
  • リストを付ける
  • 引用する
  • アンダーラインを引く
  • 表を付ける
  • 誤字脱字チェック
  • カスタムURLを設定
  • 投稿日時の設定
  • 記事の概要を書く
  • 高度なタイトル設定
  • Twitter
  • グーグルサーチコンソールでインデックス
  • bing Webマスターツールでインデックス
  • ランキングサイトでpin送信

これら22個が、ブログ記事の書き方の基本的な流れです。

このブログ記事の書き方の手順を守れば、見た目の良い読みやすい記事になります。

またタイトルや見出しなどSEOの基本的な対策もできているので、品質の良い記事さえ書けるようになれば検索流入もぐんぐんアップ!

ブログを始めた今のうちに、ブログ記事の書き方の基礎を身につけてください。

そして、検索流入に強い記事を書けるようになっていただけると幸いです。

 

✔次の記事もよく読まれています